本文へスキップします。

コーポレート・マーク

パシフィコ横浜コーポレートマーク

パシフィコ(PACIFICO)は、「Pacific+Convention」の略です。

Pacificは、ラテン語の「Pacificus」(=Peace)から派生しており、本来「平和な」「静かな」など意味し、 「太平洋」の語源にもなっています。

私たちがコンベンションの舞台とするこの横浜は、太平洋を通じてひろく世界に開かれた港であり、 当社の企業理念「国際平和への貢献」とも併せて、この「Pacific」をキーワードとし、 我が国を代表するコンベンション施設にふさわしいスケールの英文社名、略称にいたしました。

このコーポレート・マークは、「人と人とのコミュニケーション」、「国際性」、「開放性」をテーマとしており、 三人の集まりは、「コミュニケーションの全地球的な拡がり」、「叡智と創造力の結集」を表しております。

「パシフィコ・ブルー」と「パシフィコ・グリーン」は、当社が位置する環境であり、 みなとみらい21の基本テーマのひとつでもある「海」と「緑」、さらには「七つの海」と「五つの大陸」をも象徴しています。

やわらかな色調とラインによる構成には、 コンベンションの未来を開くグローバルな企業への発展を期す私たちの思いを込めております。

かつて勇気ある航海者たちが未知の大洋に乗り出し新世界を発見していったように、コンベンションという 新たな大海に船出し、新しい人と人とのネットワークを築きあげていく決意を表したものです。