本文へスキップします。

沿革

1987年 昭和62年 6月 株式会社 横浜国際平和会議場(会長:花村仁八郎・社長:高木文雄) 設立
資本金44億円
1988年 昭和63年 6月 資本金88億円に増資
12月 会議センター・ホテル建設工事着工
1989年 平成元年 6月 資本金110億円に増資
10月 展示ホール(Ⅰ期分)建設工事着工
1991年 平成3年 6月 資本金159億8600万円に増資
7月 会議センター・ホテル棟竣工 7月29日竣工式開催、8月22日から本格営業開始
9月 資本金168億100万円に増資
国立横浜国際会議場 (国立大ホール) 建設工事着工
10月 展示ホール竣工(Ⅰ期) 10月12日竣工式開催、10月13日から本格営業開始
1994年 平成6年 4月 国立大ホール完成 国 (大蔵省) から管理を受託
4月25日落成記念式典開催 5月19日から本格営業開始
1999年 平成11年 7月 展示ホールⅡ期 (増床・アネックスホール) 工事着工
2000年 平成12年 6月 高木文雄会長・馬場貞夫社長 就任
2001年 平成13年 7月 展示ホールⅡ期 7月30日竣工、8月6日営業開始
2004年 平成16年 6月 岡本 坦社長 就任
2006年 平成18年 8月 資本金75億6500万円に減資
2009年 平成21年 6月 深川 邦昭 社長 就任
2010年 平成22年 3月 3月23日 会議センターリニューアルオープン
4月 小堀 卓 社長 就任
2013年 平成25年 6月 光田 清隆 社長 就任
2014年 平成26年 6月 鈴木 隆 社長 就任