本文へスキップします。

お知らせ

~「安心・安全」な施設をめざして~ 大規模集客施設におけるテロ対策合同訓練を実施 印刷

2016/03/04

◆神奈川県警察と初の合同訓練の実施で連携強化を推進

パシフィコ横浜は、神奈川県警察と合同で、大規模集客施設における銃器及び爆発物使用を想定したテロ対策訓練を、臨港パーク南口広場(屋外)及び国立大ホールにて行いました。
第1部では、南口広場(屋外)で、テロ犯追跡と制圧訓練を、第2部では、国立ホールに会場を移し、テロ犯の発見と来場者の避難誘導及びテロ犯の逮捕と爆発物処理の訓練を実施しました。

国内のMICE施設の中では、国際会議開催件数、外国人参加者数、参加者総数でトップクラスであるパシフィコ横浜では、お客様が「安全・安心」で「快適」に過ごせる施設の提供を目指しております。
 

【開催概要】

訓練名称:大規模集客施設におけるテロ対策合同訓練
開催日時:2016年2月26日(金) 午後2時~3時
開催場所:臨港パーク南口広場及び国立大ホール
参加団体:神奈川県戸部警察署、神奈川県警察本部警備課、神奈川県警察第一機動隊・第二機動隊、パシフィコ横浜


 
 

一覧へ戻る