本文へスキップします。

お知らせ

パシフィコ横浜×はまぎん こども宇宙科学館 共同企画第2弾
『みなとみらいで星空観察~オリオン大星雲をみてみよう~』 好評のうちに終了
印刷

2016/02/10

■初回に続き、今回もたくさんの応募をいただきました

2016年1月29日(金)、パシフィコ横浜(正式名称:株式会社横浜国際平和会議場 所在地:横浜市西区、代表取締役社長:鈴木隆)は、楽しく遊びながら宇宙や科学に親しめる参加体験型科学館 はまぎん こども宇宙科学館(所在地:横浜市磯子区、館長:的川泰宣)と共催企画の第2弾として、パシフィコ横浜 国立大ホールにて『みなとみらいで星空観察~オリオン大星雲をみてみよう~』を開催。前回同様、予想をはるかに超えた7倍近くの応募をいただき、厳正な抽選の結果、101名の方が当選しました。

■オリオン大星雲に負けない、みなとみらいの美しい夜景を観察

初回の2015年6月5日(金)のリベンジが期待された今回の星空観察でしたが、当日はあいにくの雨模様。また寒波の影響で、横浜にも雪の予報が出ている中、当選者の半数の約50名に参加いただいて観察会がスタート。
初回同様に横浜の開港記念日(6月2日)の横浜上空の星空が描かれた国立大ホールの大ステンドグラス『星座’94横浜』(平山郁夫画伯原画)の概要説明のあと、ステンドグラスに描かれた15の星座について、科学館の天文専門員が分かりやすく丁寧に説明してくれました。その後、当日、観察予定だったオリオン座について、詳しい解説を聞き、屋内に設置した天体望遠鏡で、夜景を観察しました。

パシフィコ横浜と はまぎん こども宇宙科学館の共催イベントとして開催された当観察会。2度の雨にみまわれましたが、参加者のアンケートからは「星空が見られなくて残念」の声とともに、「次の機会も是非参加したい」という、第3弾の開催への期待の声が多く聞かれました。次回こそは、満天の星空がながめられるように、引き続きイベントを企画して参ります。

一覧へ戻る