本文へスキップします。

お知らせ

パシフィコ横浜のリサイクル活動が「3R活動優良事業所」として7年連続で認定されました 印刷

2018/02/27
パシフィコ横浜では、環境への取り組みの一環として、100%リサイクルを目指した活動に取り組んでおります。
このほど、パシフィコ横浜は、7年連続となる「3R活動優良事業所」の認定を受けました。 

横浜市は、分別・リサイクルの取り組みが優れた大規模事業所を「分別優良事業所」として認定しており、2011年度より、中小事業所を含めた「3R活動(リデュース・リユース・リサイクル)」推進への取り組みに優れた事業所を「3R活動優良事業所」として認定しています。
今後もより一層、3R活動を推進し、持続可能な社会の実現に向けて努力してまいります。

<3R活動とは>
環境保全を目的に、資源を大切にし、廃棄物を減らすための以下の3つの活動を指します
・ごみを減らす「リデュース(Reduce)」
・何度も繰り返し使う「リユース(Reuse)」
・資源として再利用する「リサイクル(Recycle)」

<パシフィコ横浜の取り組み>

パシフィコ横浜 3R活動優良事業所 認定基準項目への取り組み

<パシフィコ横浜のリサイクルの流れ>

クリックすると拡大できます
パシフィコ横浜のリサイクルの流れ

<横浜市での廃棄物の取り組み> 
横浜市での3R活動については、資源循環局HPをご確認ください
ヨコハマ3R夢(スリム)とは
3R活動優良事業所について

<参考:プレスリリース>
2011年11月25日「3R活動優良事業所」初認定
3R活動優良事業所認定証(2017年)








一覧へ戻る