本文へスキップします。

お知らせ

11月3日はラグビーで熱くなろう!『みなとみらい RUGBY STADIUM』(臨港パーク) 印刷

2018/11/02
11月3日(土)、東京で行われるラグビー日本代表(ブレイブブロッサムズ)対 ニュージーランド代表(オールブラックス)の試合に合わせて、臨港パークで「リポビタンD チャレンジカップ 2018 パブリックビューイング」が開催されます。
パブリックビューイングに加え、ゲストを迎えたトークショー、お子様でも気軽にラグビーに触れることができるラグビーアクティビティ、神奈川・横浜の地元グルメをテーマにしたケータリングなど、多様なコンテンツが楽しめるイベントです。
なお、臨港パークは、来年の『ラグビーワールドカップ2019TM』開催時には、ファンゾーンが設置されることになっています。『ラグビーワールドカップ2019™日本大会』PRイベントも同時開催されます 。

<開催概要>
名称:みなとみらい RUGBY STADIUM
日時:2018年11月3日(土)12時~18時
会場:臨港パーク
主催:神奈川県・横浜市
内容:ラグビー日本代表対ニュージーランド代表の試合開催に合わせたパブリックビューイング、ステージイベント、飲食ブース等
公式ウェブサイト:https://rugby.city.yokohama.lg.jp/ripod/
お問い合わせ:横浜市市民局スポーツ統括室ラグビーワールドカップ2019推進課 TEL:045-671-4566

<イベント内容>

1.ステージイベント
①トークショー
ゲストが、代表戦の見所や、試合を振り返っての感想など、ラグビートークを繰り広げます。
【ゲスト】
 髙田延彦(元総合格闘家)、吉木りさ(タレント)、林敏之(ラグビー元日本代表選手)
 東田哲也(ラグビー元日本代表選手)、立山由香里(ラグビー女子セブンズ日本代表選手)
 笹倉康誉(ラグビー元日本代表選手) ※出演者は事情により変更となる可能性があります。
②神奈川県内の団体によるパフォーマンス
和太鼓、バトントワーリング、日本舞踊、大道芸、ダンス等のパフォーマンス(予定)

2.ラグビーアクティビティ

①アスリートチャレンジ
タックル・パス・ステップ・トライ等のラグビーに求められる一連の動作でタイム等を競うフィールドスポーツ。
②キック&パスチャレンジ
ラグビーのキックとパスの両方を体験できる、子どもから大人まで楽しめるアトラクション。
③サムライラグビー
1チーム3人のプレイヤーが和装し、トライを目指すタグラグビーに似た新競技。

3.ケータリング
・神奈川・横浜の地元グルメをテーマにした店舗が出店します。

4.プレゼント
・オリジナルタオル(先着2019名様)
・横浜の老舗パン屋さんのラグビーボールパン(なくなり次第終了。13:45から整理券を配布します)


ラグビーワールドカップ2019TMファンゾーン イメージ(全景)
ラグビーワールドカップ2019TMファンゾーン イメージ(テント内客席)

一覧へ戻る