本文へスキップします。

プレスリリース

みなとみらいのパシフィコ横浜に2020年春、国内最大規模の多目的ホール等を有するMICE施設が誕生:5月22日に予約受付開始
~大型国際会議・学会や大型企業コンベンションの開催に最適~ 印刷

2017/05/17
パシフィコ横浜は、2017年5月22日(月)に、『みなとみらいコンベンション施設(仮称)』(以下、「新施設」)の予約受付を開始します。

新施設は、パシフィコ横浜展示ホールに隣接して整備されるもので、2020年春に国内最大規模の多目的ホール※と全42室の大中小会議室の開業を予定しております。規模・用途に応じて最大8分割可能な多目的ホールは、大型企業コンベンションの開催に最適なスペースで、記念式典やインセンティブトラベル(報奨・研修旅行)、見本市・展示会、新商品発表会、大型パーティーなどにご利用いただけます。また、施設の拡張により、既存施設と併せて3,000名規模の大型国際会議・学会を2件同時並行で開催することが可能となります。

当社は、国際会議の開催において、国内トップの実績※を挙げております。一方、アジア太平洋地域の急速な経済成長に伴い、各地に大規模なMICE施設が整備されており、国際会議や大型インセンティブトラベルを巡る誘致競争は激化の一途を辿っております。今般、整備する施設は、海外の先進的MICE施設の大型バンケットホールに類する施設であり、新たな市場を創出できるものと期待しております。
当社は新施設においても、既存施設と同様、質の高いサービスの提供を目指してまいります。

※多目的ホール

ここでは、海外の先進的MICE施設の大型バンケットホールに類する、カーペット仕様で様々な利用目的に応じて多目的に使用できるホールを指しております。

※国内トップの実績
JNTO(日本政府観光局)発行「国際会議統計」に基づく
URL:http://www.pacifico.co.jp/pacifico/press/news/tabid/342/Default.aspx?itemid=378&dispmid=925





■『みなとみらいコンベンション施設(仮称)』の特徴
1.国内最大規模の多目的ホール
天井高10m、無柱・床面カーペット仕様で、規模・用途に応じて最大8分割できるフレキシブルなスペース

2.大型企業コンベンション(記念式典・インセンティブトラベルなど)の利用に最適
5,000名規模のパーティーをはじめ、記念式典やプライベートショー/新製品発表会、見本市・展示会などの開催が可能です

3.3,000名規模の国際会議・学会の開催が可能
既存施設と併せて、3,000名規模の国際会議・学会を2件並行して開催可能です

■『みなとみらいコンベンション施設(仮称)』予約受付開始日
2017年5月22日(月) 公式ホームページ「空き状況お問い合わせ」よりお問い合わせください。
URL:http://www.pacifico.co.jp/pacifico/inquiry/tabid/346/Default.aspx
※規模・利用目的等により受付開始日は異なります。詳しくは、利用案内をご確認ください。

■ご利用に関するお問い合わせ先
パシフィコ横浜 営業推進部
TEL:045-221-2121 (平日9:00~12:00、13:00~17:30)

<みなとみらいコンベンション施設(仮称)とは>
横浜市が、国際的なMICE拠点都市の確立に向けて、PFI手法で施設整備を進めております。当社は、横浜市より本施設の運営を行う事業者(PFI法に基づく公共施設等運営権者)として契約を締結しております。


プレスリリース
みなとみらいのパシフィコ横浜に2020年春、国内最大規模の多目的ホール等を有するMICE施設が誕生
5月22日に予約受付開始~大型国際会議・学会や大型企業コンベンションの開催に最適~[513KB]



一覧へ戻る