本文へスキップします。

プレスリリース

『ヨコハマ恐竜展2017 ~動く!ほえる!恐竜の森~』 累計来場者数20万人を突破! 印刷

2017/08/24
ヨコハマ恐竜展2017実行委員会(神奈川新聞社、横浜国際平和会議場(パシフィコ横浜)、横浜アーチスト、ドリームスタジオ)は、『ヨコハマ恐竜展2017 ~動く!ほえる!恐竜の森~』を2017年7月15日(土)から神奈川県横浜市のパシフィコ横浜で開催していますが、開催40日目にあたる8月23日(水)、累計来場者数が20万人を突破しましたので、お知らせいたします。

20万人目の来場者となったのは、神奈川県横浜市からご来場いただいた鈴木さん親子とそのご友人で、ヨコハマ恐竜展2017実行委員長の並木裕之(神奈川新聞社 代表取締役社長)から、応援大使を務める俳優の谷原章介さんのサイン入り恐竜フィギュアと、ヨコハマきょうりゅうショップを運営しているノムラデベロップメントよりご提供いただきました、トリケラトプスのデスクトップを贈呈いたしました。また、副委員長の鈴木隆(横浜国際平和会議場 代表取締役社長)から、みなとみらい21共通飲食券を贈呈させていただきました。
鈴木さんからは「恐竜展行こうね!と子ども同士で約束していたので楽しみに来ました。」と笑顔でコメントをいただきました。


【谷原章介さんコメント】
20万人目の入場、おめでとう!そしてありがとうございます!
ヨコハマ恐竜展2017皆様のおかげで大盛況です!
僕も先日子供達と行ったのですが、とても喜んでいました。
夏休み最後に、皆んなで素敵な思い出作って下さい。
本当におめでとうございます。

ヨコハマ恐竜展2017 応援大使 谷原 章介

プレスリリース:
『ヨコハマ恐竜展2017 ~動く!ほえる!恐竜の森~』累計来場者数20万人を突破![1.41MB]

一覧へ戻る