本文へスキップします。

プレスリリース

関東初展示! 100年行方不明の末に発見された真田信繁の書状を『お城EXPO 2017』にて展示決定!
印刷

2017/12/08
お城EXPO実行委員会(実行委員会委員長:小和田哲男)は、2017年12月22日(金)から12月24日(日)にパシフィコ横浜 会議センターで開催する『お城EXPO 2017』で、2016年に約100年ぶりに確認された真田信繁の書状原本を展示いたします。関東地方では初めて展示される、貴重な書状です。

今回展示する書状は、戦国時代後期の武将・真田信繁(幸村として知られる)直筆のもので、2016年に約100年ぶりに三重県で確認された書状です。これまで三重県の朝日町歴史博物館や長野県の上田市立博物館などで公開されてきましたが、関東地方では『お城EXPO 2017』で初めて展示されます。

この真田信繁の書状は、大坂冬の陣が始まる1614年に書かれたと推定されています。関ケ原の合戦(1600年)で徳川側との戦いに敗れた真田信繁が、父・昌幸とともに流された和歌山県九度山で配流生活を送っていた際、徳川側の義兄・小山田茂誠(しげまさ / 信繁の兄・信之の家老)から新年の祝儀に鮭(さけ)を贈られたことへの礼状で、配流生活の中、老いていく自分を嘆く記述も。

公益財団法人日本城郭協会は、「関ケ原の合戦で東西に分かれた兄弟の苦悩と思いやりがわかる手紙だと思います。表だって支援できない徳川方の兄・信之と、同様に支援を直接感謝できない豊臣方の信繁の心の内がよくわかる手紙です。」とコメントしています。

『お城EXPO 2017』ではこの書状を、真田信繁に関連する大阪城や上田城のジオラマなどとともに特別コーナー「真田兄弟の絆」として展示いたします。真田信繁の直筆の書状は少なく、大変貴重な展示です。『お城EXPO 2017』ならではの展示をぜひお楽しみください。




<お城EXPO2017 開催概要>
開催日:2017年12月22日(金)~12月24日(日)
開城時間
12月22日(金)13:00~21:00(最終入城 20:30)
12月23日(土・祝)10:00~18:00(最終入城 17:30)
12月24日(日)10:00~17:00(最終入城 16:30)
会場:パシフィコ横浜 会議センター(神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)
主催:お城EXPO実行委員会 (公益財団法人日本城郭協会、株式会社ムラヤマ、株式会社東北新社、パシフィコ横浜)
内容
●テーマ展示
日本100名城&続日本100名城パネル展、厳選城絵図展、城めぐり観光情報ゾーン、エンタメステージ、ワークショップ&セミナー、お城ジオラマ・お城模型展、熊本城復興支援コーナー、城下町 物販ブース、お城EXPOフォトコンテスト、イベントステージ、お城シアター ほか  
●厳選プログラム
お城のスペシャリストたちが登壇する、ここでしか聞けない貴重な講演会、フォーラム、トークショー
※都合により、内容、プログラムは変更になる場合がございます。
URLwww.shiroexpo.jp
問い合わせ先:「お城EXPO 2017」事務局 TEL:045-662-9522(平日10時~17時)
チケット種類
●入城券(テーマ展示の観覧が可能)
<一般>当日1,800円/前売1,500円
<小・中学生>当日800円/前売500円
●厳選プログラム指定券(入城券と合わせてご購入ください)
<一般/小・中学生>当日・前売1,000円(1講演につき)
●ワンデイ入城券(テーマ展示と厳選プログラムに終日参加可能)
<一般/小・中学生>前売3,500円
※税込価格
※ワンデイ入城券の当日券の販売はございません。チケットぴあのみで販売します。
チケット取り扱い:チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス

<プレスリリース>

関東初展示! 100年行方不明の末に発見された真田信繁の書状を『お城EXPO 2017』にて展示決定!

一覧へ戻る