本文へスキップします。

プレスリリース

2020年春開業、みなとみらいの新MICE施設  正式名称・通称が決定しました
印刷

2018/02/15
国内最大級の複合MICE施設※1、パシフィコ横浜は、隣接地(みなとみらい21中央地区20街区)に、横浜市が整備し、弊社が運営予定の新MICE施設について、正式名称と通称が決定しましたのでお知らせいたします。

新MICE施設には、海外の先進的MICE施設の大型バンケットホールに類する国内最大規模の多目的ホール※2が整備され、5,000名規模のパーティーの開催が可能となります。これにより、国際・国内会議や大型インセンティブトラベルなど、さらなる市場の拡大に貢献できるものと期待しております。
パシフィコ横浜は、国際会議の開催において、国内トップの実績※3を挙げておりますが、今回の拡大により、一層の経済効果を生み出してまいりたいと考えております。

1.正式名称
横浜みなとみらい国際コンベンションセンター
(英文表記:Yokohama Minato Mirai International Convention Center)

2.通称
パシフィコ横浜ノース
(英文表記:PACIFICO YOKOHAMA NORTH)
*通称は、パシフィコ横浜との一体利用時の利便性等を考慮し、横浜市と協議の上、決定されました。

 パシフィコ横浜俯瞰
パシフィコ横浜ノース(右・低層部)と既存のパシフィコ横浜(左)
*右手前の高層ビルは、ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜

 ノース外観  ノース 多目的ホール
パシフィコ横浜ノース 施設外観(国際大通り側) 国内最大規模の多目的ホールG1~G8

注)本パースは、最新の設計を基に作成されたものであり、実際の建物とは異なる場合がございます

パシフィコ横浜全体図


『パシフィコ横浜ノース』 施設概要
場所 横浜市西区みなとみらい一丁目9番2ほか(みなとみらい21中央地区20街区)
階数 地下1階、地上6階
最高の高さ 36.2m
延床面積 約47,000㎡
1F
多目的ホール
約 7,600㎡(うち天井高10mの無柱空間は、有効面積6,337㎡)
  • 国内最大規模の多目的ホール
  • 床面カーペット仕様
  • 最大8分割可能
  • 最大収容人数 スクール4,000名、シアター6,000名、立食5,000名、丸卓2,300名
2F~4F
会議室
6,185㎡
  • 会議、セミナー、パーティーなどに適した、大中小42室の会議室
  • 面積 78~587㎡
  • 天井高2.9~5.7m
  • 最大収容人数 スクール290名、シアター480名、ロの字100名、島組280名
一般駐車場 200台併設
開業予定 2020年春
URL http://www.pacifico.co.jp/planner/facilities/north/tabid/612/Default.aspx
備考 新施設に隣接して、リゾートトラスト(株)により『ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜』が開業予定

※1 MICEとは

Meeting(企業ミーティング)、Incentive Travel(報奨・研修旅行)、Convention(国際会議)、Exhibition/Event(展示会/イベント)といったビジネスイベントの総称。
※2 多目的ホール
ここでは、海外の先進的MICE施設の大型バンケットホールに類する、カーペット仕様で様々な利用目的に応じて多目的に使用できるホールを指しております。
※3 JNTO(日本政府観光局)発行「国際会議統計」に基づく
【参考:お知らせ】【JNTO国際会議統計】2015年施設別開催実績においてパシフィコ横浜が1位となりました

<みなとみらい21中央地区20街区MICE施設整備事業について>
横浜市が、国際的なMICE拠点都市の確立に向けて、PFI手法で新MICE施設の整備を進めております。当社は、横浜市より本施設の運営を行う事業者(PFI法に基づく公共施設等運営権者)として契約を締結しております。詳しくは、横浜市ホームページをご覧ください


<プレスリリース>
2020年春開業、みなとみらいの新MICE施設正式名称・通称が決定しました
*本内容は、横浜市も同日に記者発表を行っています。

一覧へ戻る