本文へスキップします。

屋外広告(フラッグ・横断幕)

みなとみらい21地区広告フラッグ・横断幕とは

みなとみらい21地区の「動く歩道」や「汽車道」などの街路灯には、約510か所にフラッグ掲出設備がございます。
また「動く歩道」には横断幕の掲出設備がございます。

2005年より企業広告フラッグ・横断幕の掲出が可能となり、景観条例により屋外広告を規制しているみなとみらい21地区において、広告掲出が可能な貴重な媒体となっております。
MICE(学会・展示会・イベントなど)/一般企業商品/宿泊施設・商業施設/美術館/住宅・マンションなど、さまざまな内容のPRや告知媒体として幅広くご利用ください。

※2014年7月より、広告デザインに関する審査基準が改正され、より自由なデザインが可能となり、掲出がし易くなりました。

掲出に関するお申し込み・お問い合わせ

みなとみらい21地区内の「広告フラッグ・横断幕」の掲出は、パシフィコ横浜がワンストップ窓口になっております。

PDFファイルをご覧いただくには、
Adobe Reader (無償) のインストールが必要です。
Get Adobe Acrobat Reader