本文へスキップします。

国立大ホール

ホール内 a

01

ホール内 b

02

座席(折り畳み可能・メモ台あり)

07

同時通訳ブース

08

音響卓

09

照明卓

10

1Fエントランスロビー

11

2Fエントランスホール

12

ステンドグラス

13

シーサイドロビー a

14

シーサイドロビー b

15

シーサイドロビー c

16

1Fエントランス

17

1Fエントランス(車寄せ)

18

2Fエントランス

19

喫煙所

20

国立大ホール外観

21
01
02
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21

約5,000席の国内最大級の国際会議場。貝をイメージした外観の、パシフィコ横浜のメイン施設です。
充実した音響・照明・同時通訳システムをはじめ、フレキシブルな可動式舞台機構により、国際会議はもちろん、コンサート、記念式典、企業インセンティブなど様々なイベントにご利用いただけます。
エントランスロビーには、星座を描いた美しいステンドグラスがございます。 来場者をお迎えするマリンロビーは、ギャラリーやパーティー会場としてもご利用いただけます。また、全面ガラス張りのシーサイドロビーからは横浜港の美しいパノラマが臨めます。

フロアガイド

国立大ホール施設一覧表

5F 6F
ホール3階席(6F) (748席) トイレ、自動販売機(5F)
4F
ホール2階席(994席)
楽屋 N3
控室 N401
同時通訳ブース1~4
給湯室、シャワー室
会議センター連絡通路(スタッフ用)
3F
楽屋 N1.N2
特別控室 N302.N303
控室 N304~306
同時通訳ブース5
音響・照明 調整室、シャワー室、
トイレ、自動販売機、給湯室
会議センター連絡通路
※会議センターとの一体利用時に開放
2F
ホール1階席(3,260席)
エントランス、ステンドグラス
シーサイドロビー
トイレ(エントランス側)
1F
マリンロビー
エントランス
控室 N101.N111.N112
救護用ベッド・給湯室(N101内)、AED
トイレ、自動販売機、コインロッカー、喫煙所
搬入口・サービスヤード、警備室

収容人数

フロア 客席 席数
2F 1階席 3,260席(内可動席=710席)/奇数列座席の背もたれを倒し、1,670席に変更可能
4F 2階席 994席(内可動席=60席)
6F 3階席 748席(全席固定)

ホールの来場者動線

ホールの来場者動線の図

主要設備

舞台 基本舞台(約128㎡)
間口:32m 奥行:6.5m 舞台奥幅:23m
置舞台(約200㎡)
間口:32m 奥行:8.5m 舞台奥幅:23m
迫舞台(約350㎡)
間口:32m 奥行:15m 舞台奥幅:23m
床仕上げ リノリウム貼り
床耐荷重 360kg/㎡
音響 設備 TOA(基本舞台)
マイク入力 92本まで(内ワイヤレスマイク20本まで)
照明 設備
  • 東芝ライテック プリセットフェーダー100本×3段
  • ムービングライト VARILITE VL1000TS×10台(トラス常設)
  • ムービングライト VARILITE VL2500 SPOT×7台(移動器材)
トラス 設備
  • センタートラス:17m×3(C、D、Eトラス)
  • サイドトラス:4.6m上下各2
  • 舞台調光回路
  • 制御用DMX回路
映像 設備
  • 常設プロジェクター
    (30,000ANSIルーメン、300~800インチ対応)
  • スクリーン(ホリゾント幕兼用W18m×H9m)
同時通訳 設備
  • 8ch対応 赤外線方式
  • 固定通訳ブース5(3階 1ブース、4階 4ブース)
情報通信システム
  • CCTVシステム(会議センター、展示ホールと連動)
  • LANシステム(国立大ホール、会議センター、展示ホール、アネックスホール間)
舞台備品
  • 演台:H1,170×W1,510×D800mm
  • 司会台:H1,070×W620×D500mm
  • 花台H710×W560×D500mm
  • グランドピアノ:スタンウェイD-274型フルコンサート
搬入
荷物用エレベーター 幅:3.0m / 奥行:5.0m / 高さ:2.6m / 積載荷重:4,000kg
迫ピット 幅:5.0m / 奥行:6.8m / 高さ:2.95m / 積載荷重:5,900kg
※迫舞台利用時のみ可能(演出利用は不可)
搬入倉庫 幅:5.0m / 高さ:3.55m

舞台仕様

当施設は、用途に応じて下記の3パターンでのご利用が可能です。
その他のパターンにつきましてご要望がありましたら営業担当者へご連絡ください。
舞台大きさ(W:客席側/舞台側) 1階席(1~3F客席合計) 用途例
パターン(1)
基本舞台
W:32m/23m D:6.5m 3,260席(5,002席) 会議、講演会、大会
パターン(2)
基本舞台+置舞台
W:32m/23m D:8.5m 3,096席(4,838席)
パターン(3)
基本形+迫り舞台+置舞台
W:32m/23m D:15m 2,796席(4,538席) コンサート、イベント
(迫り舞台上にはトラス装置を常設)

パターン1 基本舞台

パターン1 基本舞台

【PDF形式】国立大ホール舞台図(基本)[247KB]

パターン2 基本舞台+置舞台

パターン2 基本舞台+置舞台

【PDF形式】国立大ホール舞台図(基本+置き)[227KB]

パターン3 基本舞台+迫舞台+置舞台

パターン3 基本舞台+迫舞台+置舞台

【PDF形式】国立大ホール舞台図(基本+追舞台)[201KB]

舞台機構

名称 バトン長さ 吊荷重 備考
絞上げ緞帳 32m   UP・DOWN共30秒
BL(ボーダーライト/湾曲型) 26m 200kg  
1SUS(サスペンションライト/湾曲型) 22m 300kg  
2SUS(サスペンションライト/湾曲型) 15m 300kg  
#1(道具バトン) 20m 350kg 飛び切り18m
#2(道具バトン) 20m 350kg 飛び切り18m
UHL(アッパーホリゾントライト) 21m 200kg  
スーパービジョン(自光式大型映像装置・250インチ)     UP・DOWN映写位置まで2分55秒
スクリーン前吊り 22m 750kg 飛び切り18m
スクリーン後吊り 18m 750kg 飛び切り18m

【PDF形式】国立大ホールトラス図[233KB]

断面図

断面図

【PDF形式】国立大ホール断面図[429KB]

客席数(座席表)

図面をクリックすると座席表のPDFが別ウィンドウで開きます。

※■の部分は可動席です。
※撤去した可動席数を超えて仮設椅子席を設けることはできません。

【全体】
5,002席(内可動席782席)

【1階席】 【1階席】
3,260席(内可動席710席)
1階席のみ、奇数列座席の背もたれを倒し、1,670席にすることも可能です。
全席メモ台がついています。
可動席は1席のみを単独で外すことはできません。

舞台の作り方によって、客席数が変わります。下記「舞台仕様」をご確認ください。

【PDF形式】国立大ホール1階席座席表[293KB]
【2階席】 【2階席】
994席(内可動席60席)
2階席の■部分60席は、一括でロールバックして収納されます。
部分にのみメモ台がついております。
【3階席】

【3階席】748席
※全席メモ台はついていません。

【PDF形式】国立大ホール 2階席・3階席座席表[741KB]