本文へスキップします。

中期経営計画

2020年に新施設『パシフィコ横浜 ノース』のオープン、2021年に開業30周年という大きな転換期を迎えるにあたり、当社が目指す『10年後の姿』を描き、その実現に向けた経営指標、および具体的な戦略となる『中期経営計画(2019~2021)~BEYOND EXPECTATION~』を策定し、取り組みをスタートいたします。

今後も、現状に満足することなく、さらにその先を見据え、全社員が進むべき方向性を共有し、新たに掲げた企業理念・経営計画を実現していくことで、引き続き『アジアでOnly 1, No.1のMICE施設』を目指してまいります。

「当社の目指す10年後の姿」及び「中期経営計画」の概要

当社の目指す10年後の姿 

・Management Target Figure (経営目標数値)の達成
・五感を刺激する会場に
・地球にやさしい会場運営を
・MICE施設運営のノウハウを活かして、国内施設の運営を
・地域のポテンシャルを活かしたパシフィコ横浜らしい地域貢献を
・MICE業界の飛躍に貢献する人材育成を
・ステークホルダーの期待に応え、愛される会社に

中期経営計画(2019~2021) ~ BEYOND EXPECTATION ~

「10年後の姿」の実現に向けた第一歩として、以下の基本方針で構成する『中期経営計画(2019~2021)~ BEYOND EXPECTATION ~』を策定いたしました。
本計画に掲げた課題の解決、目標の達成を通じ、更なる企業価値の向上に努めてまいります。

成長戦略

ブランド力の強化
・アジアでOnly1, No1のMICE施設へ
・持続可能なMICE施設として、地球にやさしいMICE開催環境の提供

営業のパラダイムシフト
・ノース開業に向けた円滑な開業準備
・付加価値の高い商品・サービスの開発

新規事業の創出
・MICE周辺事業のビジネス化

基本戦略

・人材育成
・収益力の強化
・中長期大規模改修
・業務改革
・経営基盤の強化

数値目標

2018年度実績 2021年度目標
総売上高  82.8億円 112億円
(内、MICE事業売上) 50.0億円 73億円