本文へスキップします。

中期経営計画

中期経営計画(2022-2024)~Towards a new era~

当社では、2022-2024年度を『成長軌道の回復と目指すべき姿の実現へ加速する期間』と位置づけ、『中期 経営計画(2022-2024) ~Towards a new era~』を、以下の通り策定いたしました。
本計画に掲げた課題の解決、目標の達成を通じ、更なる企業価値の向上に努めてまいります。

1.各事業の強化 ― コア事業の回復・成長と新規事業の創出

コア事業

MICE事業
・ブランド力強化による、アジア太平洋地域で最もユニークな開催地の実現
・収益力(会場使用料売上、営業付帯売上)の強化および新規需要の開拓
・ハイブリッド開催対応商品の強化や清掃の高度化による安全安心な施設提供
不動産管理事業
・みなとみらい公共駐車場の売上強化
・施設内の機能再配置によるサービス拡充
付帯事業
・臨港パークやキング軸のビジネス開発
・警備業務や広告事業の拡大

戦略的事業

地域との共創
・地域との共創による観光資源の磨き上げとMICEへの活用
コンサルティング事業
・施設運営に関するビジネスの獲得
中長期大規模改修の見直し
・2022年の国立大ホール延命工事実施
・2023~2026年の改修計画再策定

2.持続可能な国際会議場としての取り組み ― SDGs推進により選ばれる施設

Environment【環境】

環境に配慮した商品・サービスの開発
環境負荷の低減

 

Social【社会】

MICE業界を牽引する人材の育成

 

Governance【企業統治】

財務体質の安定化
株主とのコミュニケーション
事業継続計画の策定

3.DXの推進 ― 生産性向上による高付加価値事業への資産シフト

催事運営

催事運営の変革
・お客様の利便性向上
・催事オペレーションの効率化

施設維持管理

効率的な施設管理
・効率的なエネルギー管理

業務プロセス

デジタル化の推進
・社内業務の生産性向上

数値目標

2021年度実績 2024年度目標
総売上高 77.6億円 96.5億円
(内、MICE事業売上) 31.6億円 50.0億円