本文へスキップします。

お知らせ

まもなく開催!11月30日(いい30の日)は『パシフィコ横浜 開業30周年記念・オンライン式典』~YouTubeにてプレミア公開 印刷

2021/11/24

7月に開業30周年を迎えたパシフィコ横浜では11月30日(火)を「いい30の日」と記念し、「パシフィコ横浜開業30周年記念・オンライン式典」をYouTubeにてプレミア公開します。

「パシフィコ横浜 開業30周年記念ページ」では、オリジナルオンライン背景や、過去のプロモーション動画などを集めた動画ライブラリーを公開中。30年のあゆみをまとめた記念誌もデジタルブックとして掲載予定です。

パシフィコ横浜は、30周年の節目をこれまで支えていただいた皆様への感謝の機会としつつ、「イノベーションが生み出される、希望に満ちた未来の実現」に向け、以前にも増して素晴らしい瞬間・体験の提供と、サステイナブルな施設経営に配慮しながら、アジア太平洋地域で最もユニークな「アジアOnly 1、No.1のMICE施設」を目指して、地域のさらなる発展に貢献してまいります。 

 パシフィコ横浜開業30周年記念

■パシフィコ横浜 開業30周年記念・オンライン式典
配信開始日時:2021年11月30日(火)14:00~ YouTube(プレミア公開)にて配信
料金・登録等:無料・事前登録不要 (視聴可能期間は2022年3月31日(木)まで)
閲覧方法: パシフィコ横浜公式WEBサイト「パシフィコ横浜開業30周年記念ページ」より視聴可

■パシフィコ横浜 開業30周年記念ページ
日本語 https://www.pacifico.co.jp/pacifico/about_us/30th/tabid/649/Default.aspx
英語   https://www.pacifico.co.jp/english/pacifico/30th/tabid/756/Default.aspx

※1 MICEとは  
Meeting(企業ミーティング)、Incentive Travel(報奨・研修旅行)、Convention(国際会議)、Exhibition/Event(展示会/イベント)などのビジネスイベントの総称。
 

【参考資料】パシフィコ横浜(株式会社横浜国際平和会議場)(概要と歴史)

パシフィコ横浜は、横浜市の新都市計画「みなとみらい21(MM21)地区」のベイフロントに位置し、『みなとみらい21事業』のリーディングプロジェクトとして、東日本唯一の国立国際会議場を擁する複合コンベンション施設として1991年に開業。会議に必要な機能がすべて集約された施設特長を活かし、国際舞台で活躍する数多くの要人たちをお出迎えしてきた「グローバルMICE都市・横浜」の日本を代表するMICE拠点です。「人とひとの交流の“場”を支える施設」として、サステイナブルな施設運営に配慮しながら、安全・安心・快適な開催環境を提供し、地域の経済エンジンとしての役割を担っております。
施設概要
施設名称:  パシフィコ横浜(PACIFICO Yokohama) 
所在地:  〒220-0012
神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1番1号 TEL:045-221-2155 (総合案内)
(パシフィコ横浜ノース:横浜市西区みなとみらい1丁目1番2号) 
代表取締役社長:  額田 樹子(ぬかた みきこ) 
設立:  1987(昭和62)年6月3日 
開業: 1991(平成3)年8月22日 
運営:  株式会社 横浜国際平和会議場(PACIFIC CONVENTION PLAZA YOKOHAMA)
(ホテル部分は、株式会社横浜グランドインターコンチネンタルホテルが運営) 
施設所有:  株式会社 横浜国際平和会議場
※ただし、国立大ホールの2F以上は国(財務省)、ノースは横浜市 所有 
規模:  総敷地面積 約72,000㎡
総延床面積 約214,000㎡
(国立大ホール16,700㎡、会議センター 30,000㎡、展示ホール51,000㎡、ノース46,300㎡、ホテル 70,000㎡) 
主要施設:  国立大ホール
劇場型ホール5,002席
:1994年4月25日竣工(5月19日開業) (モチーフ:二枚貝)
会議センター     劇場型ホール1,004席/大中小会議室52室
:1991年7月29日竣工(8月22日開業) (モチーフ:光)
展示ホール 平床式ホール2万㎡(4分割可)/セミナールーム1,350㎡(6分割可)/ 小会議室8室
:Ⅰ期(A・Bホール)1991年10月12日竣工(10月13日開業)(モチーフ:波)
  Ⅱ期(C・Dホール、アネックスホール)2001年7月30日竣工(8月6日開業)
ノース 国内最大規模 約6,300㎡の多目的ホール/大小会議室 42室
:2020年3月31日竣工(4月24日開業)(モチーフ:汀(みぎわ))
ホテル
客室594室/宴会場15室
:1991年7月29日竣工(8月20日開業)(モチーフ:ヨットの帆)
その他付帯施設
みなとみらい公共駐車場(1,154台)、ノース駐車場(152台) など 
特長: ALL IN ONE
会議室、展示場、宿泊施設を1カ所に集約した「ALL IN ONE」をコンセプトに設計され、MICE開催に必要とされる全ての機能を備えた、国内最大級の複合MICE施設です。ヨットの帆など、海にまつわるモチーフをかたどった外観デザインと、ホテル最上部にある国際平和への願いが込められた女神像「みちびき」は、横浜のシンボルとして訪れる人々をお出迎えしております。
国際会議に強いMICE施設
国際会議の開催において、国内MICE施設で国内トップの実績を重ねており、APECやTICADなどの国際的な政府系会議も多数開催されております。(参考:JNTO国際会議統計) 

 

パシフィコ横浜の名前の由来
パシフィコ(PACIFICO)は、「Pacific+Convention」の略です。 Pacificは、ラテン語の「Pacificus」(=Peace)から派生しており、本来「平和な」「静かな」など意味し、「太平洋」の語源にもなっています。横浜は、太平洋を通じてひろく世界に開かれた港であり、また創業時の企業理念にある「国際平和への貢献」に通じるこの「Pacific」をキーワードとし、名称としています。
沿革
1965年、横浜市が戦後の市街活性化のため「六大事業」を発表し、その一つとして「都心部強化事業」が提唱され、『みなとみらい21事業』(1983年)がスタートしました。そのリーディングプロジェクトとして、国際会議場などのMICE施設の建設が決定し、「国際交流拠点」「集客(街の賑わいづくり)の拠点」として、パシフィコ横浜は誕生しました。
1987年6月  株式会社横浜国際平和会議場(会長:花村仁八郎・社長:高木文雄) 設立 
1991年7月  会議センター・ホテル棟竣工、8月営業開始 
1991年10月  展示ホールⅠ期(A・Bホール)竣工、営業開始 
1994年4月  国立大ホール完成 国 (大蔵省) から管理を受託 (東日本唯一の国立国際会議場) 
2001年7月  展示ホールⅡ期(C・Dホール、アネックスホール) 竣工、8月営業開始 
2020年4月  パシフィコ横浜ノース開業 
主な開催催事
1994年5月  国連防災の10年世界会議 
1994年8月  第10回国際エイズ会議 
2002年4月  2002 FIFA World Cup KOREA/JAPAN 国際メディアセンター(~7月) 
2008年5月  第4回アフリカ開発会議(TICAD IV) 
2010年11月  2010年日本APEC 横浜リーダーズウィーク 
2013年5月  第5回アフリカ開発会議(TICAD Ⅴ) 
2017年5月  第50回アジア開発銀行年次総会(The 50th ADB Annual Meeting of the Board of Governors) 
2019年8月  第7回アフリカ開発会議(TICAD Ⅶ) 
主な受賞歴、国内初の取り組みなど
2005年  (共同受賞)  日本建築学会賞業績部門 「クイーン軸の建築群によるみなとみらい21の都市景観とにぎわいの創出」 
2011年11月  (受賞・認定) 「かながわ観光大賞」受賞、「ヨコハマ3R夢」受賞・「3R活動優良事業所」初認定 
2014年  (国内MICE施設初)  アメリカMICE業界団体CIC公認の国際認証「CMP(Certified Meeting Professional)」取得 
2016年1月  (国内主要MICE施設で最大規模)  みなとみらい公共駐車場にEV・PHV⽤普通充電器45台を設置 
2017年1月   (国内初)  「災害時給水協力貯水槽」(横浜市)第1号に認定 
2017年3月  (国内主要MICE施設で最大規模)   無料無線LAN(Wi-Fi)全施設に提供開始
2018年5月  (国内MICE施設初)  「INCON グローバル・デジタル・インフラストラクチャー・アワード2018」入賞 
2019年8月  (国内初)   循環型エネルギーシステム「創電割」により、食品廃棄物のバイオマス発電の電力を臨港パークへ供給
2020年3月  (国内MICE施設初)  「SDGsソーシャルローン」活用で資金調達 
2021年4月  (国内MICE施設初)   感染症予防対策において国際的な衛生基準「GBAC STAR™認証」を取得
主な自主企画イベント
 「みなとみらい大盆踊り」  (2008年8月初開催)
 「パシフィコ横浜 ウィンターイルミネーション」  (2007年12月初開催)
 「ヨコハマ恐竜展」  (2012年7~8月初開催)
 「みなとみらいで星空観察」  (2015年6月初開催)
 「お城 EXPO」  (2016年12月初開催)
 「パシフィコ横浜 避難訓練コンサート」  (2019年2月初開催)
 「横浜グローバルMICEフォーラム」  (2020年2月初開催)

一覧へ戻る