本文へスキップします。

お知らせ

新型コロナウイルス感染症感染拡大防止に向けた取り組みとお客様へのお願い 印刷

2020/05/29
平素よりパシフィコ横浜をご利用いただき、誠にありがとうございます。

このたびの新型コロナウイルス感染症により亡くなられた方々には心よりご冥福をお祈りするとともに、そのご家族やご親族の皆様には謹んでお悔やみを申し上げます。また、罹患された方々に心よりお見舞いを申し上げます。

パシフィコ横浜は、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止に伴う緊急事態宣言に伴い、臨時休館・臨時休業をしておりましたが、この度の緊急事態宣言の解除に伴い、「お客様と従業員の安全・安心の確保」を最優先に、以下の安全対策を講じながら、2020年6月1日より開館いたします。

再開に際し、ご利用いただくお客様にはご不便・ご不自由をおかけすることもございます。何卒ご理解・ご協力賜りますようお願い申し上げます。

※本内容は、今後の状況に合わせて変更することがあります。

パシフィコ横浜の安全対策の取り組みについて

施設内の消毒について

お客様に安心してご利用いただくため、各施設のエントランスへ手指用アルコール消毒を設置するとともに、ご利用終了後、お客様の手の触れる部分について消毒を実施しております。
 ▼アルコール消毒設置箇所
 ・各施設エントランス
 ・全トイレ個室の便座除菌用
 ▼主な消毒箇所
 ・会場利用後のマイク、演台・司会台等
 ・ドアノブ、手すり等

施設内の空気循環について

空調・換気設備により、常に外の空気との入れ替えを行っております。

密閉空間や飛散の防止について

換気の悪い密閉空間、多くの人が密集する場所を避けるため、館内の喫煙所を当面の間、閉鎖いたします。
また、飛散防止のため、トイレ内のハンドドライヤーについても当面の間、運転を停止いたします。

スタッフのマスク着用について

お客様に安心してご利用いただだくために、スタッフがマスクを着用し、対応させていただく場合があります。

主催者・関係者との協議について

お客様に安全・安心な環境を提供するため、イベント開催にあたっては、主催者、関係者のみなさまと事前に対策についての打ち合わせをしております。
感染拡大防止のための、資機材(飛散防止パーテーション等)のご用意やソーシャルディスタンスを確保した会場レイアウト等のご提案をしております。

ご来場のお客様へのお願い

ご来場を予定しているお客様におかれましては、改めて厚生労働省発表の感染症対策(手洗い、マスクの正しい着用を含む咳エチケット)をご確認いただくとともに、体調に不安のある方は、くれぐれも無理をなさらないようお願いいたします。
また、打ち合わせ等でパシフィコ横浜の事務所にご来訪の際は、検温等体調の確認をさせていただいておりますので、ご協力をお願いします。
なお、施設内トイレのハンドドライヤーは運転を停止しておりますので、ハンカチ等のご用意をお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症の疑いのあるお客様への対応について

政府発表の「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」の趣旨を踏まえ、感染の拡大を防ぎ、お客様に安全・安心な環境を提供するため、「発熱があり、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方」の入館をお断りすることがありますので、あらかじめご了承ください。


※今後の状況により変更が出る場合がございます。

パシフィコ横浜の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策に関するご案内

一覧へ戻る