本文へスキップします。

お知らせ

【コロナ対策に活用できます】 横浜観光コンベンションビューロー助成事業『安全・安心な横浜MICE開催支援助成金』 受付開始 印刷

2020/10/01
新型コロナウイルス感染予防のためのイベントの開催制限が9月19日から条件付きで緩和され、横浜市内でのMICEの開催が徐々に戻ってきていますが、MICEを開催する主催者にとっては、新型コロナウイルス感染症対策に関する経費の増加がMICE開催にあたっての課題となっています。

このたび、公益財団法人横浜観光コンベンションビューローは、横浜市内でMICE を開催する主催者を対象に開催経費の一部を助成する「安全・安心な横浜MICE開催支援助成金」事業を10月1日より開始しました。助成対象経費の3分の2(上限1,000万円) が補助されます。

パシフィコ横浜での安全・安心なMICE開催に、ぜひご活用ください。


『安全・安心な横浜MICE 開催支援助成金』 事業概要

1.事業名
安全・安心な横浜MICE 開催支援助成金

2.助成対象事業
(1)2020年10 月1日から2021年3月31 日までに横浜市内で開催されるMICE
  (※助成対象催事は詳細ページにて確認してください)
(2)横浜市と公益財団法人横浜観光コンベンション・ビューローが定める『安全・安心な横浜MICE ガイドライン』に準拠して開催されるもの。

3.助成対象経費
MICE の開催に伴う経費のうち、横浜市内の事業者から調達した経費で、下記に該当するもの。
(1)会場費
(2)オンライン形式・ハイブリッド形式・リアル会議等の新たなMICE 開催に必要な映像、通信(Wi-Fi等)の機材費、設置工事費
(3)受付登録システム等の導入に伴う機材費、設置工事費
(4)消毒液、マスク、フェイスシールド、飛沫感染防止シート、体温計、サーモグラフィ購入等の感染予防対策費
(5)その他助成対象と認められたMICEの開催に伴う経費

4.申請者
交付対象となる要件を満たすMICEの主催者(団体・企業)

5.助成額・助成率
助成対象経費の3分の2(上限1,000万円)

6.申請について
(1)申請受付期間
  2020年10 月1日~2021年2月末(但し、予算に達した時点で終了)
(2)申請先
  公益財団法人 横浜観光コンベンション・ビューロー 安全・安心な横浜MICE 開催支援助成金申請受付事務局
   専用受付電話:045-221-2113(受付時間:9時から17 時まで ※土日祝日を除く)
   専用メールアドレス:anzen@ycvb.or.jp
(3)詳細・申請書類等
   下記URL をご覧ください。
   https://business.yokohamajapan.com/mice/ja/

 <プレスリリース> 
 安全・安心な横浜MICE 開催支援助成金制度~横浜市内でMICE を開催する主催者を応援します!!~10 月1 日から受付開始、最大1000 万円助成

一覧へ戻る