本文へスキップします。

お知らせ

パシフィコ横浜ノースは開業1周年を迎えました 印刷

2021/04/24



パシフィコ横浜ノースは、本日4月24日に「開業1周年」を迎えました。


緊急事態宣言発令期間中に開業し、開業式典を見送るなど、想定外の厳しい船出をいたしましたが、その後、WEBを使ったオンライン形式と従来型のリアル開催形式を組み合わせたハイブリッドという新たなスタイルでの開催形式を取り入れながら、ご利用いただいております。

ハイブリッド形式により、ICCA AP summit(国際会議協会アジアパシフィック部会)2020 JCI  World Congress Yokohama(2020年JCI世界会議横浜大会)など、遠隔地の参加者をオンラインでつなぐかたちで国際会議も開催することができました。また、国内最大規模約6,300㎡の広大なスペースである多目的ホールの特性を有効に活かし、ソーシャルディスタンスを確保したレイアウトによる試験会場や横浜市の成人式の会場などにご活用いただいております。

今後は、新たに取得した国際認証「GBAC STAR™」の国際基準に沿った感染症対策などを十分に行いながら、国際水準の安全・安心なMICE開催環境をご提供できるよう、スタッフ一同努めてまいります。ノースのデザインイメージとなっている汀(みぎわ)に重ねて、世界と日本・横浜を結ぶ交流の汀となり、皆様に愛される施設を目指してまいりますので、引き続き、温かい応援をいただけますと幸いです。


なお、好評につき、昨年よりオンラインで開催しております『おうちで3D&VR パシフィコ横浜ノース バーチャル内覧会』も継続を決定しました。実際に館内を歩くように、360°自由に見ることができますので、是非ご体験ください。

イベントページ:おうちで3D&VR パシフィコ横浜ノース バーチャル内覧会


▼国際認証「GBAC STAR™認証」について
Global Biorisk Advisory Council(グローバルバイオリスク諮問委員会)のGBAC STAR™施設認定プログラムは、クリーニング業界で唯一となる、施設の国際的衛生基準認定制度です。 詳細については、gbac.orgをご覧ください。

お知らせ:国内MICE施設としては初となる感染症予防の国際認証「GBAC STAR™」を取得

※MICEとは
Meeting(企業ミーティング)、Incentive Travel(報奨・研修旅行)、Convention(国際会議)、Exhibition/Event(展示会/イベント)の頭文字をとったビジネスイベントの総称です。

※汀(みぎわ)
海や湖など水と陸地が接している水際のこと、また、波が打ち寄せる波打ち際のこと
 

一覧へ戻る