本文へスキップします。

プレスリリース

2024 IEEE ロボット工学とオートメーションに関する国際会議 JNTO発表の2021年度「国際会議誘致・開催貢献賞(国際会議 誘致の部)」を受賞! 印刷

2022/03/10
2024年に横浜で開催予定の「2024 IEEE ロボット工学とオートメーションに関する国際会議(以下、IEEE ICRA 2024)」が日本政府観光局(JNTO)発表の2021年度「国際会議誘致・開催貢献賞」※1の「国際会議 誘致の部」の受賞会議として選出されました。

横浜の学生との取組や高校生の招待など若手育成にも力を注ぐことを提案するなど、オールジャパンで効果的に横浜をPRしたことが評価されました。
 
2022年2月18日(金)にオンライン開催された、2021年度「国際会議誘致・開催貢献賞」表彰式では、IEEE ICRA2024 in Yokohama 招致委員会委員長である、王 志東教授(千葉工業大学先進工学部未来ロボティクス学科)から以下、受賞コメントをいただきました。
今後も横浜は、IEEE ICRA 2024開催に向けて、最大限サポートしてまいります。

王 志東教授 受賞コメント(一部抜粋)
  IEEE ICRA 2024では、ポストコロナでの新しいスタイルとなる国際会議を目指し、世界中のアクティブな若い研究者や優秀な学生に日本・横浜に来ていただき、文化の融合とチャレンジ精神を自ら感じてもらい、技術と文化の交流を通じて、世界とのシームレスの繋がりを強め、テクノロジーから力強く発展しつづける社会へ貢献できるよう努力していきたいと存じます。

受賞会議について

会議名 (和名)  2024 IEEE ロボット工学とオートメーションに関する国際会議 
      (英名) 2024 IEEE International Conference on Robotics and Automation(IEEE ICRA2024)
主催者 米国電気電子学会ロボット工学とオートメーション学会
会場 パシフィコ横浜
開催期間 2024年5月13日~5月17日(5日間)
参加予定人数 現地参加 5,000人 (うち、外国人参加者数4,000人) オンライン参加20,000人
参加予定国・地域数     35か国・地域

【参考1】※1:日本政府観光局 報道発表資料「2021年度『国際会議誘致・開催貢献賞』の受賞会議が決定!」
【参考2】IEEE ICRA 2024 誘致発表資料「ロボット工学とオートメーション分野で最高峰の国際会議、IEEE ICRA 2024 横浜開催決定!」

プレリリース

2024 IEEE ロボット工学とオートメーションに関する国際会議がJNTO発表の2021年度「国際会議誘致・開催貢献賞(国際会議 誘致の部)」を受賞!

一覧へ戻る