本文へスキップします。

プレスリリース

「安全で安心なまち かながわ」の実現に向けた地域見守り活動  神奈川県戸部警察署、横浜市西区役所、パシフィコ横浜の三者協定を締結
印刷

2019/11/21

県内初セグウェイ防犯パトロール隊を発足!―

パシフィコ横浜は、「安全で安心なまち かながわ」の実現に向けた地域見守り活動として、子供や女性、高齢者、障がい者などの安全に関する活動、特殊詐欺被害などの未然防止活動のほか、防犯に特化した社会貢献活動(防犯CSR活動)の推進をはじめとした各種犯罪等の未然防止に関する取り組みに関し、2019年11月11日(月)神奈川県戸部警察署、横浜市西区役所と連携を強化するための「地域安全に関する協定」を締結しました。
また、警戒・警備の一助として、県内初となるセグウェイによる防犯パトロール隊を発足しました。セグウェイの持つ機動力を生かして、広い敷地内を巡回するとともに、ファーストエイドキットやAEDを携行することで、初期的救急対応も行います。年間約1,000件のイベントの開催、約400万人ものご来場者をお迎えしているパシフィコ横浜は、2020年春には新施設「パシフィコ横浜ノース」の開業も控えております。これからも「みなとみらい21地区の安心・安全」の発信拠点となるべく、施設内外の環境維持とご利用者の安全第一に運営に取り組んでまいります。

■協力に関する主な内容
1.子供や女性、高齢者、障がい者などの一時的な保護と速やかな警備連絡の実施
2.犯罪発生に対する情報共有と防犯パトロ―ルの実施
3.施設内掲示板などを活用した安全広報の実施
4.重要凶悪事件などに関する情報共有と防犯連携の強化
5.その他、地域安全に関することへの協力


 <調印式の様子>
神奈川県戸部警察署 署長 横山俊二氏(右)・横浜市西区役所 区長 寺岡洋志氏(中央)株式会社横浜国際平和会議場 代表取締役社長 中山こずゑ(左)
 
<調印式の様子>
神奈川県戸部警察署 署長 横山俊二氏(右)・横浜市西区役所 区長 寺岡洋志氏(左)株式会社横浜国際平和会議場 代表取締役社長 中山こずゑ(中央)西区防犯協会の皆様(左・緑のベスト着用)
 
<防犯パトロール隊出発式>
セグウェイは県内初・国内MICE施設初の導入。
 
<リュックサックの携行品>
臨港パークの巡回のほか、ファーストエイドキットやAEDを携行することで、初期的救急対応も行います。





※1 MICEとは
Meeting(企業ミーティング)、Incentive Travel(報奨・研修旅行)、Convention(国際会議)、Exhibition/Event(展示会/イベント)といったビジネスイベントの総称。

プレスリリース

「安全で安心なまち かながわ」の実現に向けた地域見守り活動 神奈川県戸部警察署、横浜市西区役所、パシフィコ横浜の三者協定を締結

一覧へ戻る