本文へスキップします。

プレスリリース

アジアの先進事例から日本のMICE競争力向上のヒントを探る 『第1回 横浜グローバルMICEフォーラム』開催
印刷

2019/12/17

アフターMICEに最適な「新発見!小田原・箱根ツアー」も同時開催


国内最大級の複合MICE施設、パシフィコ横浜は、2020年2月20日(木)に『第1回 横浜グローバルMICEフォーラム』を開催します。

本フォーラムは、MICEにおける世界の最新動向を学び、今後のMICE開催におけるビジネス効果拡大のヒントを得ることを目的としたもので、国内のMICE業界関係者を対象に開催するものです。台湾およびマレーシアから有識者を招き、アジアにおいて熱心にMICE振興に取り組み、成果を上げている国々の先進事例から業界展望と関連事業者との連携について考察する機会を得ます。

翌日の21日のポスト・ツアー「新発見!小田原・箱根ツアー」では、一般のツアーでは体験することのできないアフターMICE最適な、フォーラム参加者のための特別プログラムとなります。

日本のMICE競争力を向上し、MICEをよりユニークに、刺激に満ちたものにするためのアイデアを一緒に考えていただける機会とします。

     
講師:ジェイソン・イェー(葉泰民)氏
ICCA理事、GISグループCEO  
  講師:アシュウィン・グナセケラン氏
ペナン・コンベンション&エキシビション・ビューロー(PCEB)CEO  

開催概要

催事名 第1回 横浜グローバルMICEフォーラム
開催日 2020年2月20日(木) *ポスト・ツアーは2月21日(金)
参加対象 MICE関係者、旅行代理店、広告代理店、施設運営者、自治体関係者など
参加人数 200名
会場 パシフィコ横浜 アネックスホール (最寄り駅 みなとみらい線みなとみらい駅から徒歩)
主催 パシフィコ横浜
後援 一般社団法人日本コンベンション協会(JCMA)ほか
参加費 16,000円(プレツアー、フォーラム、ランチ、社交プログラムを含む)(1/17までの早期割引15,000円)
申込期間 2020年1月上旬~2020年1月30日(木)まで
URL https://www.pacifico.co.jp/visitor/events/2019/miceforum/tabid/665/Default.aspx
フォーラム事務局(パシフィコ横浜内) TEL:045-221-2158  forum@pacifico.co.jp
 
※公益財団法人横浜観光コンベンション・ビューロー「令和元年度横浜クリエーションスクラム」助成事業

AM プレツアー 以下の3コースよりお選びください。
1.羽田空港からのスマート・クルーズ体験
2.みなとみらいR&Dセンター視察
3.みなとみらいの新施設「ハンマーヘッド」視察
PM
横浜グローバルMICEフォーラム 「MICEにおける”地域連携”のその先へ」
会場:パシフィコ横浜アネックスホール
講師・内容(予定)(同時通訳あり):
1.Keynote Speech
ジェイソン・イェー(葉泰民)氏(ICCA理事、GIS グループCEO)
「ICCA高雄総会2020に向けた取り組み」
2.Keynote Speech
アシュウィン・グナセケラン氏(ペナン・コンベンション&エキシビション・ビューロー(PCEB)CEO)
「ICCA Asia Pacific Summit 2019を終えて」
3.石井 修 氏(ハードロックカフェ 横浜セールス&マーケティングマネージャー)
「ハードロックカフェが手がける横浜のMICE」
4.パネルディスカッションモデレーター
近浪弘武氏(JCMA代表理事、日本コンベンションサービス株式会社代表取締役社長)
  ほか
フォーラム終了後 社交プログラム、ナイトプログラム(オプション)開催
※上記、スケジュールは予定です。変更となる場合がございます。

2月21日(金)には、ポストツアー(オプション)として「新発見!小田原・箱根ツアー」をご案内します
一般的なツアーではご体験いただくことのできないフォーラム参加者のための特別プログラムです。

※1 MICEとは
Meeting(企業ミーティング)、Incentive Travel(報奨・研修旅行)、Convention(国際会議)、Exhibition/Event(展示会/イベント)といったビジネスイベントの総称。

プレスリリース

アジアの先進事例から日本のMICE競争力向上のヒントを探る 『第1回 横浜グローバルMICEフォーラム』開催

一覧へ戻る